認定スクラムマスター(CSM)

コース詳細 | Jul 29 - 01 Aug, 2024| Live Online| スティーブ・オスターミラー

受講料

早期割引価格
迄 Jul 22, 2024
$795.00
標準価格
迄 Jul 28, 2024
$995.00

イベント詳細

  • 各日の時間は 8:00 AM MDT to 12:00 PM MDT.
  • オンラインのみの授業です。 すべての参加者は、カメラ、スピーカー、マイクを備えたコンピューターからビデオ会議に参加できる必要があります。
    認定クラスの場合、クラス全体への出席と参加が必要です。

認定スクラムマスター(CSM)

Live Online
スティーブ・オスターミラー

日付 & 時刻
Jul 29, 2024(Mon)
8:00 AM - 12:00 PM (MDT)
Jul 30, 2024(Tue)
8:00 AM - 12:00 PM (MDT)
Jul 31, 2024(Wed)
8:00 AM - 12:00 PM (MDT)
Aug 1, 2024(Thu)
8:00 AM - 12:00 PM (MDT)
instructor-img

担当教員

スティーブ・オスターミラー

Steve Ostermiller は、認定スクラム トレーナー (CST) であり、『Agile Project Management For Dummies』の共著者であり、『Scrum For Dummies』と Pearson Education の『Agile Foundations Complete Video Course』のテクニカル エディターです。

認定スクラムマスター(CSM®)

認定スクラムマスター(CSM®)

非常にインタラクティブな本講座では、 スクラムのすべてを包括的に見直します。 スクラムのフレームワーク、起源、さらには実際の状況でスクラムを適用するための原則を深く掘り下げていきます。

有効期間

クラス/コース名日付トレーナーアクション
認定スクラムマスター(CSM)Jul 29 - Aug 01, 2024
8:00 AM MDT to 12:00 PM MDT
スティーブ・オスターミラー今すぐ登録

ぜひ当社をお選びいただき
一流のトレーニングをご体験ください

当社の没入型教育テクニックは、実際の状況と同じようにスクラムを行うことで、
スクラムを学んでいただく方式です。 ご提供内容の一部をご紹介します:

これまでに世界中で約100万人の実務者を認定した、アジャイルコミュニテイーにおいて最大かつ最も歴史と影響力のある専門機関・認定組織Scrum Allianceの認定スクラムトレーナー(CST)による、認定スクラムマスター・トレーニング

約20年の実績を誇る、アジャイル移行にのみ焦点を当てた数少ないコンサルティング会社による、スクラムを真に理解するために必要な例や演習を用いた、非常にインタラクティブな学習体験

コース修了後の評価と、Scrum Allianceの認定スクラムマスター(CSM)登録

プロジェクトマネジメント協会(PMI®)の登録教育プロバイダー(REP)による、PMP®およびPMI-ACP®,認定に向けた16のPDU

授業参加者一人一人に、受験料を含むScrum Allianceの2年間のメンバーシップ

講座で使用した教材と資料

本講座はPMIとの提携により、地域のPMコミュニティーをサポートしています。

セミナー概要

非常にインタラクティブな本講座では、 スクラムのすべてを包括的に見直します。 スクラムのフレームワーク、起源、さらには実際の状況でスクラムを適用するための原則を深く掘り下げていきます。 このコースでは、スクラムアライアンス認定スクラムマスター認定と、PMI認定( PMP、PMI-ACPなど )に向けた16のPDUを提供します

次のような、詳細かつ実践的な知識を得ることができます:
  • スクラムの理論と原則
  • アジャイル開発の実践を支えるスクラムフレームワークの使い方
  • スクラムによるプランニングと進捗のトラッキング
  • 出荷可能な機能の定義
  • スクラムの役割と責任: プロダクトオーナー、スクラムマスター、開発者
  • スクラムの成果物:プロダクトバックログ、スプリントバックログ、プロダクトインクリメント
  • スクラムイベント:スプリント、スプリント計画、デイリースクラム、スプリントレビュー、スプリントレトロスペクティブ
  • プロダクトロードマップとリリースを含む戦略的プランニング、およびプロダクトバックログの見積もりと優先順位付け
  • チームや地域を越えたスケーリング
  • 他のステークホルダーがスクラムの利点を理解するためのヒントやテクニック
  • スクラムに移行する方法

このコースを修了すると、参加者はスクラムとその利点に関する、実践的な知識を深めることができます。

セミナーの目的

このコースに含まれるトピックは次のとおりです:

    • アジャイルの基本概念
      • 定義されたプロセス制御と経験的プロセス制御
      • アジャイルマニフェスト
      • アジャイルの 12 原則
    • スクラムの概念
      • 理論と原則
      • スクラムのアプローチが、どのようにアジャイル原則を支えるか
      • スクラムによる計画と追跡
      • 出荷可能な機能と完了への道筋
    • スクラムの役割と責任
      • プロダクトオーナー
      • スクラムマスター
      • 開発チーム
    • スクラムの成果物
      • プロダクトバックログ
      • スプリント バックログ
      • プロダクトインクリメント
    • スクラム イベント
      • スプリント
      • スプリント計画
      • デイリースクラム
      • スプリントレビュー
      • スプリントレトロスペクティブ
    • 要求分析
    • プロダクトバックログアイテムの見積もりと優先順位付け
    • 技術的負債
    • 複数のチームと複数の地域にわたるスケーリング
    • クライアントと経営陣がスクラムフレームワークを理解するのに役立つヒント、テクニック、および利点
    • スクラムへの移行方法、移行に関連する経営陣とチームが直面する課題の見直し、およびそれらの課題に対応するための戦略
    • CSM認定試験の準備
    返金保証

    推薦が7000以上という裏付けがあります

    プラチナムエッジは、業界随一のトレーニングプログラムをご提供しています。 皆様にご満足いただける確信があることから、全額返金を保証します。 コースの終わりまでにご満足いただけない場合、登録料全額を返金いたします。

    最低価格保証

    当社は、業界でも低料金のサービスをご提供しています。 同じ内容の講座の公表価格に合わせます。

    返金ポリシー

    授業開始の1週間前までであれば、理由問わず全額返金いたします。 キャンセルが授業開始まで1週間を切っていて、プラチナムエッジが提供する、以降のクラスに振り替えを希望しない場合は、米100ドルをご請求します。

    その他のよくある質問への回答については、よくある質問のページをご覧ください

    PMI、PMP、PMI-ACPおよびPMI登録教育プロバイダーのロゴはプロジェクトマネジメント協会の登録商標であり。 CSMおよびそのロゴは、Scrum Alliance, Inc.の登録商標です。

    カートに追加
    0

    We are using cookies to give you the best experience on our website.

    You can find out more about which cookies we are using here.