アジャイルマニフェストの背後にある原則

私たちはこれらの原則に従います:

私たちの最優先事項は、貴重なソフトウェアの早期かつ継続的な提供を通じて顧客を満足させることです。

開発の後期であっても、変化する要件を歓迎します。 アジャイルプロセスは、顧客の競争上の優位性のために変化を利用します。

動作するソフトウェアを数週間から数か月まで頻繁に提供し、より短いタイムスケールを優先します。

ビジネス担当者と開発者は、プロジェクト全体を通して毎日協力する必要があります。

やる気のある個人を中心にプロジェクトを構築します。 彼らが必要とする環境とサポートを提供し、仕事を成し遂げるために彼らを信頼してください。

開発チームとの間で情報を伝達する最も効率的で効果的な方法は、対面での会話です。

動くソフトウェアは、進捗を測る主要な尺度である。

アジャイルのプロセスは持続可能な開発を促進する。 スポンサー、開発者、およびユーザーは、無期限に一定のペースを維持できる必要があります。

卓越した技術と優れたデザインへの継続的な注意は、俊敏性を高めます。

シンプルさ、つまり行われていない作業量を最大化する技術が不可欠です。

最高のアーキテクチャ、要件、および設計は、自己組織化チームから生まれます。

チームは定期的に、より効果的になる方法を熟考し、それに応じて行動を調整および調整します。

アジャイルの専門家: これらの原則のうち、ビジネスに最も大きなプラスの影響を与えたものはどれですか? どの原則が最も難しかったですか?

あなたの考えを以下にコメントしてください。

0

We are using cookies to give you the best experience on our website.

You can find out more about which cookies we are using here.