アジャイルの原則がマーケティングでどのように機能するか

アジャイルの原則をマーケティングに適用する場合、従業員はそれが会社にとって何を意味するのかにということついて、少し懐疑的になるかもしれません。

企業のリーダーたちも疑問を抱くかもしれませんが、アジャイルプラクティスに移行することには大きなメリットがあるのです。

マーケティングのアジリティにおける最初の利点は、ビジネスパフォーマンスです。 アジャイルプラクティスを採用するマーケターは、デリバリーの迅速化、チームの生産性の向上、重要なことへの集中により、ビジネスパフォーマンスが向上します。

従業員満足度も向上します。 マーケティングのアジリティの最も予想外の利点の1つは、従業員がより総体的な満足度を報告することが多いことです。 彼らは、アジャイルを導入する環境で、より権限を与えられたと感じることから、自分の仕事に誇りを持つことができます。

そして最後に、適応性があります。 事業運営に柔軟性が組み込まれるので、マーケターは市場の課題と機会に対処するために、より準備を整えることができます。 この多くは、従業員が自分の立場に何が伴うかを明確に理解しながら、最終的に他の人と協力して解決策を発見することに伴うものです。

あなたがマーケティング業界の一員であるかどうかにかかわらず、アジャイルプロセスを作業ラインに統合することで、これらのメリットのすべてではないにしても、大多数を確実に受け取ることができます。

目標は会社にとって最善のことを行うことであり、アジリティにより、チームリーダーとメンバーは、その目標のための戦略を構築できます。

会社にとって最善のことをするための戦略を構築する方法は他にもあります。 アジャイルの原則がどのように違いを生むかは、『Agile Project Management for Dummies』の著者であるマーク・レイトン(MBA2、CST、PMP、SCPM)の認定講座を通じて学ぶことができます。

0

We are using cookies to give you the best experience on our website.

You can find out more about which cookies we are using here.