Ask Mr. Agile®:アジャイルプロジェクトがいつ完了したかはどうすればわかりますか?

アジャイルに関するあなたの質問は何ですか? 従来のプロジェクト管理からの移行、ベンダー契約の管理、見積りについてなど、Mr. Agile®がお答えします。

質問

アジャイルプロジェクトがいつ完了したかはどうすればわかりますか?
動画を観る:

Mr. Agile®の回答

私たちが好んで使う計算式があるんです。 従来は、プロジェクトを完了したと見なす時は、すべての初期要件を実行し終えた時でしたよね? 従来のやり方だと、要件フェーズがあり、その要件フェーズ中に考案されたビジネスのアイデアはすべてロックダウンされていました。 それらは、プロジェクトに必要不可欠なものとして認められます。 アジャイル手法ですと、私たちは常に価値に関連するダーウィン主義に注目しています。

私たちが好む計算式は、「実際のコスト」に「機会費用」を加えたもので、それが「将来の開発の価値」よりも大きくなっているというものです。 つまり、AC(実際のコスト)+OC(機会のコスト)> > V(価値)です。スクラムチームの実際のコストに加え、機会のコスト…もしプロジェクトAに取り組んでいるなら、それはプロジェクトBに取り組めないという直接的なコストでなんです。これらのコストの合計が、将来の開発の価値よりも大きい場合、そのプロジェクトを終了し、限られた才能を、より高く、よりよい用途に配置し直す時です。 この計算式のおかげで、ほとんどのアジャイルプロジェクトは早めに終了し、遅れて終了しないことが分かっています。 ほとんどのアジャイルプロジェクトは、時間切れになったり、資金切れになったり、価値がなくなったりすることはありません。

Mr. Agile® の質問と回答の全シリーズはこちら

他に訊きたいことがありますか? 今すぐ質問してください

0

We are using cookies to give you the best experience on our website.

You can find out more about which cookies we are using here.