Ask Mr. Agile®:スクラムマスターのキャリアパスには何がありますか?

聞き手:

スクラムマスターのキャリアパスには何がありますか?
動画を観る:

Mr. Agileの回答:

スクラムマスターのキャリアパスは、従来のプロジェクトマネージャーのキャリアパスと大きな違いはありません。 まずはチームに焦点を当て、そのチームのパフォーマンスを向上させる能力を証明し、そうすることで、組織内での影響力を高めていきます。 あなたはチームの成功を助けることができる人として認識されていきます。

自分の能力を証明し、影響力が成長したら、次はおそらく、人々が改善を望む、よりレベルの高い複雑なプロジェクトを任されるようになるでしょう。 その後は、担当チームが1つから複数になり、アジャイルコーチの役割へと移行していくことが多いです。 つまり、自分自身がスクラムマスターでいるのではなく、人々がスクラムマスターとして成功する方法を指導していくようになります。 最終的には、特定のチームに焦点を当てることから、組織に焦点を当てるようになる可能性があります。

このように、チームに焦点を当てる視点から、企業レベルに焦点を当てる視点へと方向転換する場合、また追加の資格がほしいと思うようになるでしょう。 プラチナムエッジのコーチは、最低でもCSP(認定スクラムプロフェッショナル)レベルである必要があります。 CSPレベルとは、少なくとも3年の経験があり、ある程度自分の能力を証明し、現状をどのように変えるかについて、より厳しい議論に参加することができる、組織的な影響力を持っているということです。 これは、私たちが盛んに協働しているスクラムマスターに通常見られる要素です。

従来のプロジェクト管理からの移行、ベンダー契約の管理、見積りについてなど、Mr. Agile®がお答えします。
Mr. Agile® の質問と回答の全シリーズはこちら。 他に訊きたいことがありますか? 今すぐ質問してください

0

We are using cookies to give you the best experience on our website.

You can find out more about which cookies we are using here.