スクラムマスターとは? 知っておくべき6つの重要な役割

スクラムは、今日最も人気のあるアジャイルプロジェクトマネジメントの管理フレームワークの1つです。 スクラムには、プロダクトオーナー、開発チーム、スクラムマスターという、3つの役割があります。 スクラムマスターは、開発チームのために適切な環境を確保し、阻害要因を取り除き、プロジェクトチーム(スクラムチーム+ステークホルダー)がスクラムのルールと価値を理解し、アジャイルの価値基準とアジャイル宣言の原則の手本となる責任があります。

スクラムマスターはプロジェクトマネジャーとは異なります。 従来のプロジェクトアプローチを採用しているチームは、プロジェクトマネジャーの下で、プロジェクトマネージャーのために 働きます。 一方、スクラムマスターはサーバントリーダーであり、チームが完全に機能し、生産的になるようにチームをサポートします。 次のスクラムマスターの役割は、専任のスクラムマスターがアジャイルプロジェクトにとって非常に価値がある理由を示しています。

  • スクラムチームの全員が、顧客に価値を提供するために必要なすべての環境、ツール、情報を確実に入手できるようする
  • 開発チームの集中力と生産性を維持するために、航空エンジニアのように、スクラムチームにとっての組織上の足かせを取り除き、阻害要因や障害を予応的に回避する
  • 開発チームを外部の干渉や組織の雑音から守る
  • スクラムチーム内の自己組織化と調整を促進する
  • 様々なチームメンバーと外部部門、ステークホルダー、顧客などとの緊密な協力を促進する
  • プロジェクトチームの各メンバー(プロダクトオーナー、開発者、ステークホルダーを含む)のプロセスコーチであり、スクラムチームがスクラムとアジャイルの原則を理解し、効果的に適用できるようにする

スクラムマスターは、アジャイルプロセスの専門家であり、効果的に指導しなければなりません。 スクラムマスターは、スクラムチームとやり取りするプロジェクトチームのステークホルダーと効果的にコラボレーションできる必要があります。

スクラムマスターは、スクラムチームの成功のための条件を確保するのに十分な組織的影響力を備えた、強力な調整スキルとコミュニケーションスキルを持っている必要があります。 スクラムマスターは優れたコミュニケーターであり、優れた聞き手であり、対立する意見を優れたソリューションに変えるのことができます。

プラチナムエッジのスクラムマスター認定コースについては、弊社のウェブサイトをご覧ください:https://www.platinumedge.com/training

0

We are using cookies to give you the best experience on our website.

You can find out more about which cookies we are using here.