マーク・レイトンの「Racing in Reverse(逆走するレース)」プレゼンテーション動画

プラチナムエッジは、多くのご要望にお応えして、創設者兼CEOのマーク・C・レイトンによる研究発表の動画をYouTubeにアップしました。タイトルは「Racing in Reverse: The Quantitative Relationship Between Overtime, Defects, and Project Slippage」(逆走するレース:残業、欠陥、プロジェクト遅延の定量的関係」 です。

この動画でレイトンは、生産性に関連する残業の欠点、プロジェクトを加速する方法、および欠陥の混入と特定の間の溝を埋めるためのアジャイル手法について説明しています。

是非、次の動画をご覧ください。

0

We are using cookies to give you the best experience on our website.

You can find out more about which cookies we are using here.