初めてのアジャイルチームを編成する時に考慮すべきこと

それまでの非アジャイル組織で、初めてアジャイルチームを編成する時は課題が立ちはだかります。 アジャイルプロジェクトの適任者を決める時、経営者は何を求めるべきかが分からないかもしれません。 候補者たちは、さまざまなアジャイルの経験と意見を持つ人々でしょう。 最も経験豊富なアジャイル候補は、空いていない可能性があります。 アジャイル原則を効果的に指導し、メンタリングをして、模範を示すことのできる経験豊富なチームメンバーがほしいですよね。 また、経験の浅い候補者がアジャイル環境に適しているかどうかを判断する必要もあります。

適材かどうかを判断するための質問を次に示します。

  1. スクラム認定資格(CSM、CSPO など)を持っていますか? 持っていない場合、なぜですか?
  2. プロジェクト中の要件の変更にどのように対処しましたか? 要件の変更についてどう思いますか?
  3. 機能横断的なチームに所属することは、あなたにとってどのような意味がありますか? それが効果的に機能することを、どう見てきましたか?
  4. プロジェクトではどのようなプロジェクト管理ツールが使用されていましたか? それがチームのアジリティを促進するための適切なツールだったと思いますか? なぜですか?
  5. 効果的なスクラムマスター、プロダクトオーナー、チームメンバーとは、どのようなものでしたか?

これらは、候補者の経験、態度、考え方がアジャイルプロジェクトに適しているかどうかを判断するのに役立つ質問の例です。 特定のスキルセットを持つチームメンバーが必要です。 しかし、アジャイルの原則に沿った特定の態度、価値観、チーム経験を持つチームメンバーも必要です。 適切な質問をすることで、アジャイル環境に最適な人材を見つけることができます。

0

We are using cookies to give you the best experience on our website.

You can find out more about which cookies we are using here.