Ask Mr. Agile®:アジャイルプロジェクトでUXデザイナーをどのように使う?

質問:

アジャイルプロジェクトでUXデザイナーをどのように使う?
動画を観る:

Mr. Agileの回答:

スクラムにおいては、ユーザーエクスペリエンス(UX)デザイナーの使い方は決まっていません。 決まっているのは、スプリントの最後に、出荷可能な製品を完全に構築することです。 美的デザインがすべてだという世界屈指の大規模な現場と協働しています。 弊社のUXチームをそのスクラムチームとして派遣することがよくありますが、そうしたい理由は、多くの場合、組織のうち誰か1人をUXデザイナーとして開発チームに配置し、その人を情報アーキテクチャ、美的デザイン、コンテンツ戦略担当にするからです。それらはそれぞれ非常に異なるスキルです。 実際、多くの場合、それらは相反するスキルです。

私は個人的に競争力のあるデザインが好きです。 UXチームの規模は大きいほどよいと思います。なぜならスプリントのタイムボックスの中で多くのアイデアが生まれるからです。 スクラムではイテレーションを実行するからといって、エンジニアチームが待機しているわけではありません。 私がそういった組織に伝えることは「灰色の画面だけを使って、リスクの高いエンジニアリングを初日から構築し始めてほしい」ということです。 美的デザインが承認されるころには、プロセスの8割は終わっていて、すでに機能しているエンジニアリング(つまり機能性)に美的デザインをあてはめればいいだけなのです。 多くの場合、美的デザインが承認されるのを待ってからエンジニアリングチームが開始します。 つまり、プロセスが何も始まっていない段階です。 なので、そういったプロジェクトでは、開発と美的デザインを並走させるだけで加速できるのです。したがって、プロジェクトを加速するために、2つの作業は並走させたほうがいいと思います。

Mr. Agile® の質問と回答の全シリーズはこちら。 他に訊きたいことがありますか? 今すぐ質問してください
従来のプロジェクト管理からの移行、ベンダー契約の管理、見積りについてなど、Mr. Agile®がお答えします。

0

We are using cookies to give you the best experience on our website.

You can find out more about which cookies we are using here.