次のプロジェクトを自己資金で作る

アジャイルプロジェクトの大きな利点は、自己資金のプロジェクトを持つことができることです。 すべてがそろうまで何かをリリースするのを待つと、早期の市場シェアを獲得し、早期の(そして複利の)投資収益率(ROI)を実現し、早期にエンドカスタマーのフィードバックを受け取り、動きの速い市場で関連性を維持する能力が制限されます。

スクラムチームは、早期かつ頻繁に顧客に価値を提供します。 彼らは、各スプリントの最後に動作する機能(十分な価値があれば市場にリリースできる機能)をデモします。 次に、各リリースサイクルの最後に(それは毎日かもしれないし、毎スプリントかもしれないし、あるいは複数のスプリントの後かもしれない)、その機能を市場で利用できるようにします。

プロジェクトが収益を生み出すプロジェクトである場合は、早期リリースからの収益を使用して、プロジェクトの残りの部分の資金にできます。

従来のアプローチ

たとえば、従来のプロジェクト管理アプローチ(つまり、すべての機能と支払いタイプが開発およびテストされるまでリリースされない)で完全に構築およびリリースされたeコマースのウェブサイトが、10万ドルの収益を生み出す可能性があるとします。 そのプロジェクトの開発、テスト、リリースに6か月かかるとしましょう。 そこから生まれる収入は次のようになります。

生まれた収入プロジェクト総収入
1月0ドル0ドル
2月0ドル0ドル
3月0ドル0ドル
4月0ドル0ドル
5月0ドル0ドル
6月0ドル0ドル
7月100,000ドル100,000ドル

 

反復的リリースアプローチ

これを、開発とリリースに反復的なアプローチを採用しているスクラムチームと比較してください。 すべての機能と支払いタイプが展開できるようになるまで待つのではなく、毎月、それぞれがすぐに収入を生み出すことができる価値のある機能を段階的にリリースします。

たとえば、最初の1か月(数回のスプリントの後)で、スクラムチームは、販売中のいくつかのアイテムと、PayPalやVenmoなどを使用して購入できるシンプルなショッピングカートをリリースできます。 これにより、一部の顧客がすぐに購入できるようになります。 おそらく、これは月に15,000ドルの売上を生み出す可能性があります。

次の数回のスプリントでは、2か月目に販売するアイテムを追加したり、カート管理をもう少し追加したり、その他の支払いオプション(Visa など)を追加したりすると、2回目のリリース後に収益がさらに 25,000ドル増加し、合計で 40,000ドルになる可能性があります。 スクラムを使用した6か月のプロジェクトは次のようになります。

月/リリース生まれた収入プロジェクト総収入
1月0ドル0ドル
2月15,000ドル15,000ドル
3月25,000ドル40,000ドル
4月40,000ドル80,000ドル
5月70,000ドル150,000ドル
6月80,000ドル230,000ドル
7月100,000ドル330,000ドル

最終的に、月間総収益額は同じかもしれませんが、ほとんどの新製品や機能は牽引力を得るのに少し時間がかかるため、従来のモデルでは、リリース後の最初の1か月で100,000万ドルすべてを受け取ることはできません。

また、プロジェクトがまだ進行中の各月に生まれた収益額は、獲得した総収益の大部分を占めており、6か月後にすべてが出荷される準備ができるまで待つことによって生み出された収益額のほぼ3.5倍です。

反復的リリースのその他の利点

開発とリリースに、この反復的かつ段階的なアプローチを採用することには、他にも利点があります(リスクの回避など)。

  1. ビッグバンリリースがうまくいくことはめったになく、開発サイクルが長くなるほどコストとスケジュールの超過が起きることがよくある。
  2. 一度に統合するコンポーネントの数を減らすことで、デプロイのリスクが軽減される
  3. より少ないコード行またはより少ない機能で欠陥を見つける方が簡単で、コストもかからない

要するに、テストフェーズが始まる前に、ウォーターフォールテクノロジープロジェクトのコストを知っていると言う人がいても、信じないでください。 代わりに、(スクラムチームがそうするように)各スプリント全体で一度に1つのコンポーネントを繰り返しテストして統合することで、リアロードテストに関連する高いコストとリスク が大幅に減少します

スクラムチームは、主に顧客を満足させるだけでなく、よりスマートに作業して成果を最適化するために、早期かつ頻繁に価値を提供します。

アジャイル手法を使用して、よりスマートに、より困難ではなく、プロジェクトのリスクを軽減することに興味はありますか? 当社の講座情報をご確認いただくか、アジャイル手法への投資が期待した利益を生み出しているかどうかを明らかにするために、私たちがどのようにお手伝いできるか、お問い合わせください

0

We are using cookies to give you the best experience on our website.

You can find out more about which cookies we are using here.