認定スクラムマスターになるためにかかる時間

スクラムマスター認定資格の取得を検討している人は、どれくらい時間がかかるのかが気になるようです。 認定スクラムマスター(CSM)になるための時間には、コースの所要時間と学習時間が含まれます。 片手間ではできませんが、CSMを獲得することには多くの利点があります。

CSMの要件

CSM認定資格を取得するには、Scrum Allianceの認定スクラムトレーナー(CST)が教えるコースに参加する必要があります。 CSMコースは16時間で、2日間連続して対面で受講するか、4日間オンラインで受講します。

コースを修了したら、Scrum Allianceを通じてCSM自己評価を実行します。 インターネットにアクセスできる任意のコンピューターから都合の良いときに自己評価をすることができます。 合格するには、多肢選択問題50問のうち、60分の制限時間内に37問正解する必要があります(平均所要時間は約40分)。

CSMコースについて

弊社のCSMコースは没入型でインタラクティブです。つまり現実の世界と同じように、スクラムを実践しながらスクラムを学びます。 例題と演習によってスクラムの実用的な基盤ができます。

コースの費用には、Scrum Allianceでの2年間の指導、資料、テスト料金、メンバーシップ登録料、および認定料が含まれます。 Scrum Allianceのメンバーシップは、アジャイルの道のりを支える、様々な継続的な学習、サポート、およびコミュニティリソースを提供します。

コースの概要

CSMセミナーでは、スクラムとアジャイルの概念の基礎について学びます。 トピックは次のとおりです。

  • アジャイルの12の原則
  • スクラムの理論と原則
  • スクラムの役割と責任
  • スクラムのアーティファクト
  • スクラムのイベント
  • 技術的負債
  • スクラム移行

このコースには、CSM自己評価の準備も含まれています。

CSM認定の維持

スクラムマスターとしての学習と経験を継続しながら、2年ごとに資格を更新する必要があります。 資格更新には、スクラム教育ユニット(SEU) を報告する必要があります。 CSM資格を維持するためには、2 年ごとに20単位のSEUが必要です。 1SEUは1時間です(計算すると月に1時間未満)。

継続的な学習が大切なのは、学習を続けることで、スキルを磨き続け、個人的および専門的なアジリティを高めてくれるからです。

今すぐスキルアップしましょう

CSM資格には価値があります。 キャリアにとってとても有益です。 CSMコースの詳細については、講座予定表をご覧ください

0

We are using cookies to give you the best experience on our website.

You can find out more about which cookies we are using here.