Mr. Agile® Results に聞く

回答を準備しています…これには最長で20秒かかります。

認定スクラムコース

インタラクティブなスクラム認定講座で、業界随一のアジャイル・トレーニングを受けましょう。 スクラムを実践しながら学ぶことで、実社会の課題に対し、得た知識を応用することができます。 当社の講座は高い評価を得ている一流のスクラム・トレーナーが指導を担当し、スクラムを使って組織や人生を改善するための準備をします。

近日開講予定の講座

course-img

認定スクラムマスター(CSM)***対面トレーニング***

Date Jun 05 - Jun 06, 2024
Map Salt Lake City, UT


今すぐ登録
course-img

Certified ScrumMaster (CSM)

Date Jun 18 - Jun 21, 2024
Map Live Online

Certified ScrumMaster (CSM®) と
Steve Ostermiller

一杯順番待ちリストに登録する
course-img

Certified ScrumMaster (CSM)

Date Jun 24 - Jun 27, 2024
Map Live Online

Certified ScrumMaster (CSM®) と
Mark Layton

今すぐ登録
[dica_divi_carousel show_items_tablet=”2″ advanced_effect=”1″ module_class=”testimonials” _builder_version=”4.16″ _module_preset=”default” global_colors_info=”{}”][dica_divi_carouselitem title=”Eric L.” sub_title=”IT部門/プロジェクトマネージャー” button_url_new_window=”1″ _builder_version=”4.16″ _module_preset=”default” global_colors_info=”{}”]

私は20年以上、米国国務省に勤務しており、50以上の研修に行きましたが、プラチナムエッジの研修がもっとも印象的でした。

[/dica_divi_carouselitem][dica_divi_carouselitem title=”Jacklyn R.” sub_title=”BSFI/チームリーダー” button_url_new_window=”1″ _builder_version=”4.16″ _module_preset=”default” global_colors_info=”{}”]マークの講演はすばらしかったです。 彼は参加者の注意をそらさずに、その知識を分かりやすく伝授して、質問に効果的に答えてくれました。(ジャックリン・R)[/dica_divi_carouselitem][dica_divi_carouselitem title=”Jeff K.” sub_title=”IT 部門/チームリーダー” button_url_new_window=”1″ _builder_version=”4.16″ _module_preset=”default” global_colors_info=”{}”]スティーブは、彼自身の経験から得た実際の例を通じて、さまざまな概念について詳しく説明してくれただけでなく、そして、講座終了後も、研修生それぞれの抱える特定の状況について話し合うための時間を取ってくれました。(ジェフ・K)[/dica_divi_carouselitem][dica_divi_carouselitem title=”Eric L.” sub_title=”IT 部門/チームリーダー” button_url_new_window=”1″ _builder_version=”4.16″ _module_preset=”default” global_colors_info=”{}”]ソフトウェア開発、職場環境、個人のスキル構築のための優れたコンテンツと構成だ。(エリック・L)[/dica_divi_carouselitem][/dica_divi_carousel]

最近のブログ記事

アジャイルにおける品質管理のすべて

アジャイルにおける品質管理のすべて

急速に進化する技術開発の世界において、アジャイル手法は従来の開発手法と比べて際立っています。 これは特に品質保証の点で当てはまります。 アジャイル品質は、最終製品だけでなく、開発ライフサイクル全体を通じて、プロセス、コラボレーション、柔軟性に重点を置いています。 アジャイル品質のニュアンスを理解することは、プロジェクトの成功に大きく影響を与える可能性があります。 従来型 vs. アジャイル品質...

続きを読む
アジャイル環境における効果的なコミュニケーションの力

アジャイル環境における効果的なコミュニケーションの力

ジェイソン・ガードナー(編) ペースの速いプロジェクトマネジメントとエンジニアリングの領域では、効果的なコミュニケーションが不可欠です。 コミュニケーションは、開発プロセスを最初から最後までまとめる接着剤となります。 しかし、急激な変化や複雑な関係性の中にある環境では、従来のコミュニケーション方法が十分な効果を発揮できない場合があります。 アジャイルは、柔軟で反復的なプロセスにより、そのような環境でのコミュニケーションを改善します。...

続きを読む
アジャイルのチームダイナミクスの技術を習得する

アジャイルのチームダイナミクスの技術を習得する

ジェイソン・ガードナー(編) チームダイナミクスの舵取りは、オーケストラを指揮するようなもので、説得力のある物語です。 プロジェクトの成功は、各チームメンバーが共通の目標に向かって流動的に動く調和にかかっています。 これは、ダイナミックなシフトが成果を左右するアジャイルにおいて非常に重要です。 この記事の広範にわたる探求で、アジャイルの チームダイナミクスの本質を明らかにし、複雑なシステムを操縦するための実用的な洞察を提供し、チームのリーダーシップを新たな高みに引き上げるためのロードマップを提供します。...

続きを読む
0

We are using cookies to give you the best experience on our website.

You can find out more about which cookies we are using here.