サクラメントのスクラム事情

カリフォルニアのテックシーンが盛り上がりを見せていますが、熱くなっているのはパロアルトのスタートアップ企業だけにとどまりません。

むしろ、地元紙や全国紙がこぞってサクラメントを最新のテクノロジー主導のホットスポットだと喧伝し、「テック業界の雇用率ナンバーワン市場」と名付けています。『フォーブス』は、シリコンバレーとその北側の近隣都市との 将来的な融合 を示唆する記事さえ特集しました。

この前例のない成長に拍車をかけているのは、スクラムの恩恵です。スクラムとは、チームで創造的な課題に適応しながら、最高の価値を提供できるように設計されたアジャイルフレームワークのことです。 この記事では、スクラムによってサクラメント市が最先端の都市として、州都以上の存在感を放つようになっていったかに注目しながら、スクラムの概要を紹介します。

サクラメントのスクラム事情について、ぜひ知ってください。 サクラメントの雇用市場がスクラムフレームワークをどのように受け入れているのか、サクラメントのアジャイルコミュニティの最新情報、今すぐ探求できるスクラム認定情報を共有します。

知りたくなりましたか? さあどうぞ!

なぜスクラムのキャリア追求のためにサクラメントに引っ越すのか?
テック系のキャリア追求のためカリフォルニア州に引っ越すことを考えると、よくあるハブに目を向けるかもしれません。 たとえばパロアルト、サンノゼ、メンローパーク、レッドウッドシティ、マウンテンビュー、サニーベールなどです。 また、テック分野の成長で注目されている同州のサンディエゴを検討する人もいます。

これらの地域にサクラメントを追加してください。その理由をお伝えしましょう。

業界の専門家が言及しているように、この都市は「経済ルネッサンス」の真っ最中で、毎年2万人以上 がベイエリアから移住しています。 同じ調査によると、この都市は一流のテクノロジーへのアクセスに加えて、南部の都市と比較して不動産価格を6割引き下げています。 また、サクラメントのコンピュータープログラマーを雇用するのは、21%安いのです。

このような統計は人口増加を促進します。 それでもなお、地元自治体や業界、市内の学者たちは、サクラメントにおけるテックの存在感をさらに高めることに重点を置いています。 2016年、市は、革新的な企業、テックアクセラレーター、インキュベーター、教育イニシアチブに最大25,000ドルの助成金を提供する、RAILSプログラム(急速加速/Rapid Acceleration、革新/Innovation、リーダーシップ/Leadershipの頭文字)に重点を置いた1,000万ドルの Innovation and Growth Fund(イノベーションと成長基金)を承認しました。

この都市がカリフォルニアの中でも精鋭のテクノロジーシーンでどのように名を馳せているかについてお話しましょう。 サクラメントにおけるスクラムの影響を明らかにするデータを見てみましょう。

スクラムとサクラメント:成長の促進
アジャイルテクニックの利点に関する研究が進むにつれ、サクラメントも歩調を合わせていることが分かります。 それが明らかな領域の1つに、給与があります。 スクラム関連職の給与中央値は全米で上昇していますが、サクラメントでもこの傾向があります。

たとえば、正確な給与は認定レベルによって異なりますが、サクラメントの認定スクラムマスターは年間 130,000万ドル以上の 収入が見込めます。 この数字は、同じ役職の米国の平均給与よりも高く 最高額は約105,000ドルです。

このレベルの報酬は、より低い生活費とより経済的なオフィススペースと相まって、非常に多くのプログラマー、開発者、その他の技術専門家が街に大挙している理由を簡単に理解できます。 その他の理由も相まって、サクラメントはスタートアップ企業にとって アメリカでトップの都市の1つとしてランク付けされています。

スクラムに焦点を当てた市内のテック企業
市内でスクラムを実践している企業は無数にありますが、職務記述書にスクラムが含まれている企業を確認しておくと役に立ちます。

新しい機会を求めて州外から引っ越す場合でも、キャリアアップを図るために別の都市から引っ越す場合でも、あなたのスクラム筋を鍛えることができる大企業をいくつか見てみましょう。

テックジャイアント
アップル、インテル、ヒューレットパッカード、オラクルなど、カリフォルニアに拠点を置く企業について考えるとき、どこにあると想像しますか? これらの企業がサクラメント大都市圏で大きな存在感を示しているというと、驚くでしょうか?

市内にオフィスを構えるこれらのテックジャイアントは、地元のテックシーンに熱心に関わっています。 そして、専任のスクラム専門スタッフなくして、彼らのレベルのサービスを提供することはできません。 インテルの こちらの求人情報 をご覧ください。カリフォルニア州フォルサムにある同社が、30分圏内の人材を募集しています。

サクラメントにおける「スクラムマスター」の求人をザッと検索すると、その専門知識を必要とする企業が多く見つかり、その多くがテック領域に集中しています。

本社はさらに南に位置しているものの、これらのテックジャイアントは、研究開発、倉庫保管、顧客サービス、流通、販売といったバックエンド作業の多くをサポートするためにサクラメントに期待をしているのです。 アジャイルの原則がこれらすべての役割を強化します。

サクラメント市内の、より小規模なテック企業もスクラムの専門家を探しています!

ムファシスはその一例です。 ムファシスはITサービス管理会社で、スクラムを使ったDXとクラウドサービスに重点を置いています。 他の多くの企業にも同様のニーズがありますが、常に役職に「スクラム」が添えられるとは限りません。

ランチョ・コルドバで眼科テクノロジーを牽引するVSP Vision Care社の欠員情報には、「プロダクトオーナー」を含む役職があります。 「必須条件」として、「スクラムセレモニーに積極的に参加」し、「スクラムマスターと協力して、特定されたスクラムプロセスにおける改善点を開発および実装する」ことができる人とあります。

政府機関
カリフォルニア州周辺では、多くの州政府機関がアジャイルに移行しており、サクラメント市はこの取り組みを主導しています。

サクラメント市にはカリフォルニア州技術局(CDT)があり、現在、州の住民が新しいテクノロジーを活用できるように複数のイニシアチブを進めています。 たとえば、CDTの報告によると2017-18会計年度以降、州全体でクラウドの導入 が660%増加しました。 また、CBC(カリフォルニアブロードバンドカウンシル)と協力して、サービスの行き届いていない地域でブロードバンドサービスを提供することで、州のデジタル・デバイドを解消しています。

さらに、CDTは州全体のITプロジェクトを監督を行い、最近になってCCHCS(カリフォルニア矯正医療サービス)ネットワークを、紙のファイルから、革新的なEHRS(電子健康記録システム)へと移行する4年間のプロジェクトを完遂させました。

このような動きが発展し続けるにつれて、政府のリーダーはアジャイルの原則に、特に、成功を確実にするために、スクラムに目を向けているのです。 その最近の例として 児童福祉サービス新システム(CWS-NS)プロジェクトがあります。 これは、CWDAC(カリフォルニア郡福祉ディレクター協会)を通じて提供されるプログラムです。

CWSのために新しいテクノロジーのプラットフォームと一連のデジタルサービスを開発するために複数のベンダーを結集させる、複数年にわたる数百万ドル規模の福祉自動化一大プロジェクトです。 そのため、このプロジェクトには、チームワークとコラボレーションを促進するためのアジャイルアプローチが必要です。

実際、 州のウェブサイトに掲載されているCWS-NSプロジェクトの求人の1つに、スクラムマスターがありました。 この役職には、現行の認定スクラムマスター(CSM)認定資格を持つ人が求められていました。

この例に加えて、市や州全体に無数に存在する公共機関は、ITシステムの近代化イニシアチブを強化するために、スクラムや、その他一般的なアジャイル手法に期待を寄せています。

アグリテック
サクラメント市は、ソフトウェア企業だけでなく、アグリテック(農業技術)分野のパワープレーヤーでもあります。 事実、市内の食料生産は20億ドル産業なのです。 そのため、スクラムを採用している幅広く多様なアグリテック市場があります。

地元の大手企業には、バイエルクロップサイエンス、モンサント、H.M.Clauseなどがあり さらには、この都市を拠点にしている中小企業も多くあります。 これが可能であるのも、市が2010年以来、アグリテックおよびバイオテクノロジーのスタートアップのための資金として2億ドル以上確保しているからです。

バイエル クロップサイエンスを例にとると、これらの企業の多くは、スクラムベースの実践を中心としたアジャイル環境を整えています。 たとえば、バイエルは「包括的で協調的かつアジャイルな環境」を促進すると 具体的に言及しています。 最近まで求人が出ていたウェストサクラメントにある同社の データエンジニアリングサイエンティストIIの役職は、「GIT、アジャイル、分散型開発技術の知識」を持つ人材を求めていました。

バイオテクノロジー
幹細胞研究から医薬品まで、サクラメントのバイオテクノロジー産業はあらゆる場面で新しい開発を提供しています。

同州がこのセクターで存在感を示すことになった発祥の地はベイエリアかもしれませんが、サクラメントには100以上のバイオテクノロジーおよび医療機器会社があります。150,000人以上のライフサイエンスおよび医療部門の従業員もこの都市に居住しています。
U.C.デイビス・メディカル・センターでは、技術革新と同じくらい効果的にコラボレーションができる労働力を確保するための求人をしています。

職務の内容によって言い回しは異なるかもしれませんが、これら3つのセクターの多くの企業は、アジャイルとスクラムの経験を持つ人を必要としているのです。 これから分かることは?スクラム認定を取得すると、キャリアアップの際の競争力に大きな差が生じる可能性があるということです。

サクラメントのプロフェッショナル・スクラムコミュニティ
認定資格を取得するために勉強し技術を磨くとき、市内のどこに行って、あなたと同じようにスクラムに焦点を合わせている他の志を同じくする仲間を見つけることができるでしょうか? サクラメントには、そのようなネットワーキンググループがたくさんあります。

この都市には、アジャイルのソートリーダーたちによる、活気に満ちたコミュニティがあります。 ここには、若く、経験の浅い人々と知識や専門知識を共有したいと思っている業界のベテランがたくさんいます。 そういったのミートアップは、この分野に足を踏み入れるとき利用するのに最適な機会です。

参加できるところをいくつか見てみましょう。

SacTown Agile
SacTown Agile は、さらなるアジャイル化を継続的に目指す公開グループです。 急速に成長しているこのグループは、コミュニティ間のコラボレーションやメンバーの専門能力開発の機会に関する議論も促進しています。

わずか数か月の活動で100人以上のメンバーを擁するこの公開グループは、サクラメント大都市圏でのアジャイルの実践、習熟、促進に熱心です。 深いディスカッションと定期的なミートアップに加えて、アジャイル分野での専門能力開発を促進する機会も提供しています。

プラチナムエッジはこのSacTown Agileのスポンサーであることを誇りに思い、継続的なコミュニティと運用のサポートを提供しています。

Agile Professionals of Sacramento
近隣のランチョ・コルドヴァに本社を置く Agile Professionals of Sacramentoは、400人以上のメンバーを擁する公開グループです。 このコミュニティに参加して、スクラムの知識を深めるために構成されたローカルイベントにアクセスしてください。

Agile Government Sacramento
200 人以上のメンバーを擁する公開グループである Agile Government Sacramentoは、州政府と地方自治体のリーダーたちを集めて、アジャイルの原則と手法が公共部門のイノベーションを促進するのにどのように役立つかについて意見交換をしています。

アジャイルソフトウェア開発からDevOps、デザイン思考まで、このグループの扱うトピックはさまざまです。 政府運営の組織 Agile Government Leadership(AGL)が、Agile Government Sacramentoをサポートしています。

Agile Cloud Institute
230人を超えるメンバーを擁する Agile Cloud Institute は、経営幹部、データアーキテクト、管理職、スクラムマスター、プロダクトオーナー、シニアエンジニアなどを含む、部門横断的なリーダーシップの役割に焦点を当てた公開グループです。

共通点は何か? いずれもクラウドベースの運用モデルを活用し、ソフトウェア・ディファインドのデータセンターを業務に活用しています。 このグループは、定期的に講演者を迎え、ビジネスにおけるアジリティのテクニックを、クラウドオーケストレーション・テクノロジーと連携させて、運用効率を向上させる方法を共有しています。

Developers of Sacramento
ソフトウェア開発に興味はあるけれど、どこから始めればよいかわからない…。 このミートアップグループはそんな方のためにあります! メンバー数は100人未満で、ご紹介しているラインナップの中で最も小規模ですが、パンチ力は強力です。

Developers of Sacramentoの集まりに参加すると、ITリクルーター、スタートアップ起業家、チームリーダーなど、各分野の専門家たちとつながることができます。 このグループをプラットフォームにして、 認定を取得する際にスクラム環境での開発について多くを学ぶことができます。

この概要を活用して学ぶ
サクラメント大都市圏のアジャイルチームや組織でキャリアを追求することに興味がありますか? そうであれば、この街で職を求める何千人もの人々の仲間入りをすることになります。

アグリテックとバイオテクノロジーのニッチは同市の強力な主力産業ですが、ハイテク部門全体が比類ない成長を遂げています。 開発者、スタートアップリーダー、プログラマーが他の技術ハブからサクラメントに集まるにつれて、競争はますます激しくなるでしょう。

これに対応して、さらに多くの企業がこの地域に移転し、この高度で熟練した労働力を活用するために市内に店舗を構えることを期待してください。 これはあなたにとって何を意味するのでしょう? 自律性、習熟度、目的、さらには昇給、スキルアップ、ネットワークのための素晴らしい機会です。

この時期を最大限に活用し、スクラム講座を受講して、認定スクラムマスター(CSM®)アドバンスト認定スクラムマスター(A-CSM)認定スクラムプロダクトオーナー(CSPO®)、または認定スクラムデベロッパー(CSD)になることで、競争に勝ちましょう。 当社がご提供する講座のいずれも、キャリアアップのためにスクラムの実践的な応用を学ぶことができます。

トレーニングのページにアクセスして、サクラメント地域で開催される講座を見つけてください。 カリフォルニア全体に拠点があり、プライベートコースもご提供しています(詳細はお問い合わせください)

また、すでに受講済みで、専門的なアジャイル移行のサポートが必要な場合は、 アジャイル評価コーチング (アジャイル移行サポート)をご提供し、アジャイル移行への投資を最大限に活用できるように支援いたします。

0

We are using cookies to give you the best experience on our website.

You can find out more about which cookies we are using here.