スクラム認定資格の価値とは?

製品開発業界で何十年にもわたってよく議論されてきたトピックは、「認証資格の価値は何か」です。 多くの組織は、当然のことながら、資格を追求するよりも、顧客のニーズを満たす製品の構築に関心があると主張します。 認定資格は製品の成功を保証するものではありませんが、認定資格を通じて知識を得るための道のりは、組織、個人、チーム、およびリーダーにとって非常に価値があります。

多くの分野や関心領域にいくつかの認定資格が存在し、それぞれに独自のメリットがありますが、この記事ではスクラム認定資格の価値について説明します。

どのようなスクラム認定資格がありますか?

Scrum Allianceが最近スク ラム認定のコースを改良し、 スクラムの役割ごとに1つずつ、3つの主要なコースの概要を発表しました。
また、より高度なスクラムコーチングまたはトレーニング認定の取得に関心のある人のために、「指導者レベル」の認定資格も提供しています。
認定資格は、人々が自分自身をスクラムおよびアジャイルの実践者と認識するのに役立ちます。

スクラム認定資格の価値とは?

認定資格は、個人、スクラムチーム、組織、リーダーシップという、4つの異なるレベルで価値を生み出します。

個人的な価値

スクラム認定資格を持つと、スクラム認定資格がキャリアの扉を開くことに気づくでしょう。 今日のテクノロジーのおかげで、スクリーニングツールを用いて履歴書をキーワード検索することができます。 そして、認定スクラムマスター(CSM)、認定スクラムプロダクトオーナー(CSPO)、認定スクラムデベロッパー(CSD)、 認定スクラムプロフェッショナル(CSP)などを検索します。 このスクリーニングプロセスにおいて、履歴書を読むのは人間であることが少なくなり、つまり認定資格がアジャイルに関する候補者を上位に上げてくれるのです。 現実には、認定資格は候補者を際立たせ、候補者を持っている人と持っていない人の間に一線が引かれます。

多くの組織は、スクラム認定資格を持つ個人を昇進させたいと考えていますが、これは認定資格が実際の経験に厳密さを付加してくれるからです。 従業員の貢献の価値が昇格の主な理由ではありますが、認定資格は昇格を決定づけるのに役立ちます。 組織は、認定資格が裏付けるアジリティを理解し、その理解を実証できる人々を求めています。

個人の有効性の向上に関しては、スクラムトレーニングと認定資格が、個々のチームメンバーがアジリティフレームワークの価値と原則をよりよく実践するのに役立ちます。 個人の働き方は、より集中し、コミットし、オープンで、敬意と勇気を持つようなものに変わります。 これらはすべて、スクラムトレーニングと認定資格によって強化された質です。 認定資格は、個人的な影響力と信頼性を生み出し、機会の扉を開きます。

スクラムチームの価値

スクラム認定資格は、認定トレーニング全体を通してのチームの学習過程と組み合わさって、チームに価値をもたらします。 一緒にトレーニングを行い認定資格を取得しようとするチームは、より良いコラボレーションを学びます。 スクラムの、実証済みの共通の理解と検証を通じて全員が共通意識を持つことで、誤解やアンチパターンが減少します。

それは、すべてのチームメンバーが講座の教材を習得したことを検証し、問題や課題に取り組む際の連携と一貫性につながります。 認定資格は、チームのキャリアアップとアジャイル成熟度の指標として機能します。 パフォーマンスの高いスクラムチームは、十分なトレーニングを受け、資格を有しています。

認定資格により、チームは各メンバーの役割を明確に理解することもできます。 スクラムは、プロダクトオーナー、開発チーム、スクラムマスターの間に健全な緊張感を生み出します。 その緊張感は、高品質の製品を時間通りに構築するために重要です。 認定資格は、各人が自分の役割を知っており、立派にそれを実行することを、チームの他のメンバーに保証します。

認定資格は、チームが高いパフォーマンスを発揮するための触媒になることもあります。 基本を理解すると、チームが学習したことを実践する時、バックログ、計画、スタンドアップ、スプリントレビュー、レトロスペクティブ、そして最も重要なこととして、製品インクリメントをより良くしていくことにつながります。
認定資格により、チームはアジャイル手法の習得を継続的に向上させ、製品、パフォーマンス、仕事の満足度を向上させることができます。 経験とトレーニングに基づく認定資格は、チームを正しい道に導きます。 これにより、業界で認められた知識と専門知識を持っている人と始められるため、一般的な落とし穴を回避できる可能性が高くなります。

組織の価値

スクラム認定資格は、組織にも価値をもたらします。 パトリック・レンシオーニは、著書『The Five Dysfunctions of a Team』(チームの5つの機能不全)で、次のように述べています。

「組織内のすべての人々を同じ方向に船を漕がせることができれば、いつでも、あらゆる市場、あらゆる競争に対して、あらゆる業界を支配することができます。」

スクラム認定資格は、組織が同じ方向に船を漕ぐサポートをするためにも不可欠です。 認定は、人々が船の漕ぎ方を知っていることの証明になるでしょう。 Scrum Allianceや Scrum.org、Scrum Incなどのアジャイルの基準に合わせることで、一貫性と価値がもたらされます。 認定資格は、アジリティに対する組織のコミットメントの測定ツールになります。 トレーニングと認定資格は、組織が アジャイル移行を達成するために必要な文化的変化を行うために必要な勢いを生み出します。

リーダーシップの価値

最後に、スクラム認定資格はリーダーに価値をもたらします。 「私はあなたと同じように認定資格を持っています。あなたと同じレベルです。私たちは一緒に参加しています」と言えるリーダーは、変化の大使になるためのコミットメントの意思表示をしています。 現場の人々は、認定資格を有するリーダーに自信を持ってついていきます。

認定資格を持つリーダーは、より強固にチームと連携します。 これらの認定資格を取得せずに組織に加わる新しいリーダーを見てきましたが、チームの混乱は製品、ペース、士気に犠牲を強いました。 あるリーダーなどは、アジャイルの価値観や原則を捨てようとし、その重要性や目的を理解していないと、すべての人に伝えました。 チームメンバーは組織を離れ始めました。

最後に、認定資格を持つリーダーは、組織の有効性を最大化するために不可欠です。 環境の制約は、チームのベロシティに影響します。 認定資格を持つリーダーはこれを理解し、制約をより意識するようになります。 認定コースとトレーニングによる学習によって、制限を認識する能力が育まれるため、制限を取り除くことができ、組織は繁栄することができます。

私の経験

いくつかのスクラム認定を取得した人間として、私は個人的に大きな恩恵を受けてきました。 CSM と CSPO を取得してすぐに、所属する組織から、チームにとって初のスクラムマスターになるように依頼されました。 この役割は素晴らしい機会であり、他の方法では得られなかった経験につながりました。 認定資格は、私を新しい任務につける上司の決断に影響を与えました。

その後、CSPを取得した後、エンタープライズレベルの組織を指導する新しい機会に恵まれました。 CSPを取得したことで、私に話したり書いたりしてソートリーダーのように振る舞うようになりました。 それはまた、コミュニティ参加とサービスを通じて、自分のコンフォートゾーンから出て行くきっかけにもなりました。 それは私が、それまでには興味を持たなかった本を読んだり、コースを受講する機会を作ってくれました。 私のクライアントは、私が彼らをサポートする経験と、私の資格を検証できる認定資格を持っていることを期待しています。

私にとって初めてのチームが発足した時、私たちは皆でCSMとCSPOのクラスに参加しました。 この認定資格は、スクラムを一緒に使うのだという、暗黙のコミットメントのしるしとなりました。 トレーニング中の資格取得という誘惑も手伝って、私たちチームは授業から最後の一滴まで搾り取ることができました。 スクラムの認定資格は、新メンバーがチームに加わる際の必須条件となりました。 スクラムへの移行は、私たちの組織にとって困難な移行でした。 その成功の一因は、私たちが受けたトレーニングと資格にあります。

同様に、私がアジャイルコーチとして支援してきた組織の多くは、スクラムトレーニングに投資してきました。 従業員の資格取得を支援する企業は、従業員の貢献を評価し、従業員に投資する用意があることを示していました。

彼らは、資格取得によって、おそらく組織外にも門戸が開かれることを知っていましたが、それでもなお、知識豊富で有能な人材を育成するために投資することを選んだのです。 認定を受けた人々は、自分たちの組織がどうなることができるのか、という新しいビジョンをつかみ、業績向上のために結集しました。 組織に対する忠誠心が高まりました。

一方、認証に投資しなかった組織は、移行がより困難でコストがかかることを知りました。 数少ない訓練された人たちは、真剣に受け止めることはなく、組織が自分たちに投資する気がないということをうっすらと感じていました。 その後、彼らは、組織が前進するのを助ける傾向が弱まりました。

認定資格の価値は、すべてのステークホルダーにとっての礎石である

スクラム資格は、チームや製品、あるいは組織の成功を保証するものではありませんが、価値を提供します。 その価値は、自分たちがキャリアを進んでいくにあたり、組織から支持されていると感じている、やる気と協調性のある従業員に反映されます。 その価値は、卓越性と高いパフォーマンスにコミットするチームにも見られます。 組織は資格の勢いを活かし、文化的な変革を促進します。 また、リーダーは「資格バッジ」を誇らしげに身に着け、それを活用してアジリティを実現することで価値を表現します。 スクラムのトレーニングと認定資格は、より良いキャリアとパフォーマンスの高いチーム、組織、リーダーを構築するための礎石です。

スクラム認定資格に興味がありますか? 今すぐ受講可能なクラスをご確認ください

0

We are using cookies to give you the best experience on our website.

You can find out more about which cookies we are using here.